奈良のうまいもの会
奈良のうまいもの会
サイトマップ  お問い合わせ  会員ログイン
奈良のうまいもの会
新着情報
contents
・2016-03-17
・2016-02-10
・2016-02-07
・2016-01-28
・2015-12-21
・2015-12-15
・2015-12-10
・2015-12-01
・2015-11-23
・2015-09-28
・2015-09-21
・2015-08-14
・2015-08-10
・2015-07-23
・2015-06-25
・2015-03-22
・2015-02-10
・2015-01-31
・2015-01-26
2016-02-10 1/20 第2回漢方産業化推進研究会漢方セミナーで講演!
1/20 第2回漢方産業化推進研究会漢方セミナーで講演!
1/20 第2回漢方産業化推進研究会漢方セミナーで講演!
2016.02.10.1/20 第2回漢方産業化推進研究会漢方セミナーで講演!
1/20 第2回漢方産業化推進研究会漢方セミナーで講演!
1/20 第2回漢方産業化推進研究会漢方セミナーで講演!
2016.02.10.1/20 第2回漢方産業化推進研究会漢方セミナーで講演!
去る1月20日(水)、慶應義塾大学三田キャンパスで開催されました漢方産業化推進研究会主催の漢方セミナーに、当会連携推進委員会の小倉氏(中国菜館 桂花オーナーシェフ)が講演しました。
講演では、「漢方に親しむ」をテーマに、実際に日々調理し食を提供する立場から『生薬を取り入れたメニューと商品開発』について話をしました。中医薬膳師でもある小倉氏は漢方と食に造詣が深く、大和当帰をはじめとする奈良の生薬と食の可能性に触れ、来場された多くの関係者が小倉氏の話す内容に関心を寄せられていました。
講演会場では奈良県のブースも出展。小倉氏が企画、開発した加工品をはじめ、当帰(トウキ)の葉を使用した様々な商品を展示し、県庁関係者と共に県の取り組みと大和当帰について紹介しました。
nav