奈良のうまいもの会
奈良のうまいもの会
サイトマップ  お問い合わせ  会員ログイン
奈良のうまいもの会
大和情熱野菜
大和情熱野菜
みなさんは野菜について「無農薬」という表示が許されていないことをご存知でしょうか?
それは科学的な検証が困難で、消費者の優良誤認を招くとの理由からです。
では、どうすれば本当に安全・安心で美味しい野菜を見分けられるのか?
私たちは、① 土壌診断、② シェフたちによる試食 を認定基準に選びました。
大和情熱野菜
土壌診断(PH・EC等)
土壌診断(PH・EC等)
美味しい野菜はすこやかな土から
情熱農家さんは、診断をクリアした農家さんです。
土壌のPH(酸度)、EC(電気伝導度)は、人間で言えば体温や血圧、血糖値などに当たります。
これらの測定をはじめ、土壌管理や土づくりへの「こだわり(情熱)」を診断しています。
土壌診断(PH・EC等)
有名シェフたちの試食
食のスペシャリストたちが味わう
県内で腕を競うプロの料理人やパティシエ、食品づくりのスペシャリストたちが推薦委員会に名を連ねました。
一種類ずつサンプルが複数のシェフたちの手と舌で吟味されます。
農家さんたちと料理人たちの緊張感がみなぎります。
森が育てた土と野菜
世界遺産・吉野をはじめ四周が山々の奈良県
豊かな森こそ川となり土を潤し農地を養います。
耕地面積が小さく生産量は多くなくても優良野菜の宝庫であるのはこのためです。
農耕文明の日本で初めて都が築かれたのが大和であったことも、決して偶然ではないのでしょう。
※奈良県は県下全域農作物において放射性物質を検出していません。
nav